HAPIA GARDEN ハピアガーデン HAPIA GARDEN

HAPIA100年の軌跡

100年の歴史、100年の未来
100年の歴史、100年の未来
4,000 戸を超える阪神電気鉄道の戸建て供給実績。
多くの方々に支えられ永年積み重ねた豊富な実績が信頼の証です。
  • 明治26(1893)年
    神阪電気鉄道株式会社(明治27年3月22日摂津電気鉄道株式会社に改称)を設立発起
  • 明治32(1899)年
    会社設立、社名を阪神電気鉄道株式会社と改称
  • 明治38(1905)年

    阪神電車第一号車(旧1型)

    神戸(三宮)〜大阪(出入橋)間の営業開始
  • 明治41(1908)年
    伝統電力供給事業の営業開始(昭和17年に関西配電株式会社へ事業引き継ぎ)
  • 明治42(1909)年

    市外住居のすすめ

    西宮停留場前に貸家30戸が完成(土地建物賃貸業を開始)
    「市外住居のすすめ」を出版
  • 大正13(1924)年

    阪神甲子園球場(竣工当時)

    甲子園球場(昭和39年「阪神甲子園球場」と改称)を開設
  • 昭和2(1927)年
    土地建物売買賃貸業を開始(経営地は北大阪線沿線)
  • 昭和3(1928)年

    甲子園住宅地の開発終了

    甲子園住宅地の開発終了
  • 昭和8(1933)年
    三宮阪神ビルが完成(神戸そごうに賃貸)
  • 昭和10(1935)年
    株式会社大阪野球倶楽部(大阪タイガース)を設立(昭和36年株式会社阪神タイガースに改称)
  • 昭和15(1940)年
    阪神マート(大阪駅前地下)を開業
  • 昭和26(1951)年

    阪神百貨店(昭和29年頃)

    阪神マートを「阪神百貨店」と改称し、売場拡張
  • 昭和38(1963)年
    大阪阪神ビル全体完成
  • 昭和39(1964)年
    「六甲山〈人工〉スキー場」を開設
  • 昭和42(1967)年
    株式会社ホテル阪神が営業開始
  • 昭和57(1982)年
    改集札業務の自動化が完了
  • 昭和58(1983)年
    全車両の冷房化が完了(大手民鉄界初)
  • 平成4(1992)年
    本社及び本店を大阪市北区から大阪市福島区に移転
  • 平成9(1997)年
    梅田阪神第1ビル「ハービスOSAKA」が完成
  • 平成16(2004)年
    梅田阪神第2ビル「ハービスENT」が完成
  • 平成17(2005)年
    営業開始から100周年を迎える
  • 平成18(2006)年
    阪急ホールディングス株式会社と阪急阪神ホールディングス株式会社を共同の純粋持株会社とする経営統合を行う
  • 平成21(2009)年
    阪神なんば線開通、近鉄電車との相互直通運転を開始
  • 平成22(2010)年

    阪神甲子園球場(現在)

    阪神甲子園球場リニューアル工事が完了、甲子園歴史館オープン
  • 平成23(2011)年
    新規授業として、阪神あんしんサービス「登下校ミマモルメ」サービス開始
  • 平成24(2012)年
    首都圏新築戸建事業開始
  • 平成25(2013)年

    梅田1丁目1番地計画(完成予想図)

    百貨店ゾーン、オフィスゾーン、カンファレンスゾーンなどで構成される複合ビルの建設と周辺公共施設整備を一体的に行う「梅田1丁目1番地計画(平成34(2022)年竣工予定)」を発表
  • HAPIAとは

    4000区画を超える分譲実績を誇る、阪神電気鉄道「ハピア」シリーズのコンセプトをご紹介。

    HAPIAとは

  • 一貫体制のご紹介

    「用地」「事業推進」「品質管理」からなる一貫体制で快適な住まい創造をご提供。

    一貫体制のご紹介

  • 長期永住の邸宅クオリティ

    「ハピア」が資産価値としても高いハイグレードな戸建住宅を供給出来るその理由をご紹介。

    長期永住の邸宅クオリティ

  • HAPIA100年の軌跡

    100年の歴史、100年の未来。永年積み重ねた豊富な実績、その歴史とは。

    HAPIA100年の軌跡